子供達がお布団を全然きてくれなくてわたしは寝不足

今日は、娘が今朝から咳をし出したので、病院に連れて行きました。
というのも、昨日の夜、お布団を着ていなかったから風邪をひいたのでしょう。何度も布団をかけ直していても、何度も蹴飛ばされるのです。
娘もだけど、お兄ちゃんも蹴飛ばしまくって、私はその布団かけ直し係をしなきゃいけないから、今日はしっかり寝不足でした。
それでも、娘は風邪をひき、兄は元気。
息子の体はどうなってるんだい。笑
パパの遺伝子をしっかり引き継いだようです。
病院でお薬を貰ったら、今度はスーパーへ。昨日もきたので、今日は特売のケチャップだけ買い、退散しました。
帰ったら、お昼ご飯を食べ、夕飯の支度をしながら、娘と遊び、少ししたらお昼寝タイム。
普段はあまりお昼寝しませんが、今は風邪っぴきなので、寝かせます。
そんなこんなでお昼寝から起きたら、お兄ちゃんが幼稚園から帰ってくる時間になりました。
ここからはいつもあっという間に時間が過ぎるくらい忙しい。
そんな1日を今日も平和に終えました。
もうすぐ娘のおむつが取れそうです。

子供達がお布団を全然きてくれなくてわたしは寝不足

ちょっと悲しいなと思う人身事故が起こってしまいました

自宅がある路線で人身事故が続いています。
4月の月曜日は人身事故が多いと聞きますが、まさにそうなんだなと痛感をしています。
2日連続での人身事故も珍しくはありません。
鉄道会社の人も大変なんだなと思います。

その人身事故の中で悲しいことがありました。
高齢の女性が2人、手を繋いで線路に飛び込んで亡くなったというものです。
この高齢女性2人は姉妹ということらしいです。

人生に悲観をして自ら命を絶つという人もいますが、この高齢女性2人にはいったい何があったのかな、と考えてしまいます。
生活苦や病気、介護などもう生きる気力すら湧かないような状況に陥ってしまったのかもしれません。

行政に助けを求めても助けてもらえないということも実際にはあります。
本当に助けを求めている人を救うことが出来ない世の中ってなんだかおかしいんじゃないかなと思ってしまいます。

人身事故は正直迷惑なことですが、命を絶つ人が1人でも減るような工夫が必要なんじゃないかなと思います。

ちょっと悲しいなと思う人身事故が起こってしまいました