確定申告の時期に来て、森友問題をうやむやにしてきたツケがデモとして拡散しています

かねてからの森友問題はいまだ決着の糸口は見えません。首相夫人の関与、国税丁長官の関与など疑惑は全く解明されない中、新しい文書や肉声が出て来ています。早く終わらせた政府はうやむやのままでの幕引きを狙っていますが、野党側はそうはいきません。そしてここに来て確定申告の時期になり、閣僚の発言により、各地でデモや集会が始まりだしています。
今までのこれに近い集会はありましたが、今回は日本国民全員に義務のある税の問題です。その税金を管理する長が関与しているとの疑惑に、政府や閣僚がかばい続け、さらには納税者を小馬鹿にしたような発言まで飛び出すと、今回ばかりは相当な広がりを見せそうです。集会やデモは昔と違い、今はスマホやパソコンのネットを通じて拡散します。特に問題が税金だけにうやむやでは収まりそうもありません。
ほろがるデモを抑圧しようとすると火に油を注ぐ行為になります。では問題解決は何かというと、首相夫人や、国税庁長官が公の場、国会等に出て話をするほかないと思います。優しい日本人も今回だけはそうはいかないことが予想されます。ミュゼ 予約 コツ

確定申告の時期に来て、森友問題をうやむやにしてきたツケがデモとして拡散しています