MSCIのリバランスの先回りしたのですが結果は

5月31日にMSCIのリバランス日のイベントがありました。この日は基本的にリバランスをかけるために大口ファンドの売買が行われます。特に引け間際に大きく株価が動くことが多いです。つまり、新たに採用される銘柄は買われ、除外される銘柄は売られるのです。これを利用してひと儲けしようという考えるのが投資家の性でしょう。
ちなみに、今回新たに採用される銘柄はサイバーエージェント、小林製薬、東京センチュリー、SGホールディングスの4銘柄です。逆に除外される銘柄はミクシィ、九州フィナンシャルグループ、八十二銀行の3銘柄です。
私は事前にSGホールディングスを仕込んでおいたのですが、採用される前に大きく値段が上がったので、私はそこで全株手仕舞いしました。私の取引方法は、値段が上がれば理由など考えずに利益確定する方法なのでこれで良しと考えていました。
しかし、SGホールディングスの本日の動きは一言で言えば暴落でした。
おそらく、多くの人たちが先回りして採用銘柄を買い、それ本日売ったので株価が下がったのではないでしょうか。ひげ脱毛tbc

MSCIのリバランスの先回りしたのですが結果は