周りには多いけど、私がまつエクをしない理由。実は・・・。

私の周りにはまつエクをしている人がちょこちょこいます。あれは若い子がするものだと最近まで思っていました。そう、私はおばちゃんです(笑)
娘の同級生のお母さんの中には少し世代が若いお母さんもいるので、勝手にそう思い込んでいました。
まつげに別のものを植え付けるなんて・・・!なんて恐ろしい!しかも自分のまつげにくくりつけるの?そんな恐ろしい!私の勝手な思い込みでしょうか。あまり詳しいことを聞けなくてただただ恐ろしいものだと思っています。
最近、職場に短期バイトで来ていた20代の女の子から
「まつエク楽ですよ!朝起きたら目がしゃきんってなってます!夜、コンビニ行くくらいなら全然すっぴんで出られますよ!」
と教えてもらいました。すっぴんで出かけられるくらいまつげにボリュームがでて、顔もしゃきんとなるのか、いや、顔はしゃきんとはならないよね。
私、結局のところ、目の近くに何かを植え付けるという行為自体が怖いのだと思います。きっと、ここを通過できない限りまつエクにはチャレンジできそうにないし、マスカラ生活を続けてしまうと思います。今日もしっかりマスカラつけています。

周りには多いけど、私がまつエクをしない理由。実は・・・。

久しぶりにパチンコへいったら勝ちましたよ

今日ですが仕事終わりに友人と一緒にパチンコをうちに行ったのですが、たまにいくホールであるので相変わらず客が多く稼働率はいい感じであり、自分は数カ月ぶりにきた感じとなっています。友人はパチスロを打つ専門の人ですが自分はパチンコを打つ専門となっているため、ホールについたら二手に分かれてお互いに好きな台をうち途中で報告したりする感じでした。

夕方から閉店1時間ぐらい前までいたので少しばかり疲れましたが休憩を取りながらパチンコを打っていたので何も考えずひたすらパチンコを打つ時間を楽しむことができました。自分はそれなりに勝ち、友人はちょい勝ちでお互いに+で終えることができたので良かったです。帰りは近くの吉野家に立ち寄り定食を頼み夕飯を済ませ、互いに帰宅しました。友人も車できていたので、帰りは楽でありました。自分も車だったので帰りはすんなりとまっすぐ帰ることができたのでした。明日は仕事が休みなので今日はゆっくりとします。

久しぶりにパチンコへいったら勝ちましたよ

スポーツも勉強も結局は同じだと思うのですが

学校というところはどういうわけか勉強に関しては努力さえすれば誰もができるようになると教えています。確かに、理解の遅い速いはあったとしても小学校の勉強くらいならば確かにそうなのかもしれません。しかし、勉強の理解力が劣るということはその学問に対するセンスがない場合はがほとんどなのです。
スポーツの場合ですとこのように言い切ることで誰かに責を負うようなことになりませんが、これが勉強になるとどういうわけかはっきりとはいえないようなのです。
ただし、多くの生徒は中学生くらいになると、自分は勉強に向いているのかそれとも向いていないのかくらいはうすうす気がつきます。
それで、高校に進学してから受験勉強をする段階になって数学ができない人というのは理系にすすめなくなり、ここでの体験を通して決定的に学問の世界でもセンスというものの重要性を身にしみて理解するのです。
ですから、私立文系に進んでしまった人は数学という言葉を聞くと寒気を覚えるようなのです。

スポーツも勉強も結局は同じだと思うのですが

二歳の娘、久しぶりのテレビに大興奮する。

我が家ではテレビの視聴を一日二時間以内と決めています。
まだ上の子も二歳半、テレビを積極的にみせる年頃ではないと考えています。
自分が家事で忙しくて仕方ないとき数分間だけみせるということはしますが、里帰りしている今、ほとんどテレビを見せず生活出来ていました。

しかし赤ちゃんが産まれてからは、母乳をあげるときかまってほしくて邪魔をしてきたりするので、遂にテレビを解禁(?)しました。
そう思い立ったとき、タイミング良く子供向け番組が始まる直前だったので、無言でテレビをつけました。
私と赤ちゃんの周りで跳び跳ねていた二歳娘は、いきなり始まったテレビにビックリするも、すぐに満面の笑みに。
テレビ前にお行儀良く正座して集中。
久しぶりにゆっくり授乳出来た気がします。

キリが良いところでテレビを消したらもちろんぐずりましたが、それでもゆっくり出来たことで私にも気持ちに余裕ができ、上手く対処できました。
たまには文明の利器に頼るのも悪くないなと感じました。

二歳の娘、久しぶりのテレビに大興奮する。

MSCIのリバランスの先回りしたのですが結果は

5月31日にMSCIのリバランス日のイベントがありました。この日は基本的にリバランスをかけるために大口ファンドの売買が行われます。特に引け間際に大きく株価が動くことが多いです。つまり、新たに採用される銘柄は買われ、除外される銘柄は売られるのです。これを利用してひと儲けしようという考えるのが投資家の性でしょう。
ちなみに、今回新たに採用される銘柄はサイバーエージェント、小林製薬、東京センチュリー、SGホールディングスの4銘柄です。逆に除外される銘柄はミクシィ、九州フィナンシャルグループ、八十二銀行の3銘柄です。
私は事前にSGホールディングスを仕込んでおいたのですが、採用される前に大きく値段が上がったので、私はそこで全株手仕舞いしました。私の取引方法は、値段が上がれば理由など考えずに利益確定する方法なのでこれで良しと考えていました。
しかし、SGホールディングスの本日の動きは一言で言えば暴落でした。
おそらく、多くの人たちが先回りして採用銘柄を買い、それ本日売ったので株価が下がったのではないでしょうか。ひげ脱毛tbc

MSCIのリバランスの先回りしたのですが結果は

母より美味しく母の味の肉じゃがができました

おふくろの味定番の肉じゃが、各家庭によって味がかなり変わると思いますが、うちは肉じゃがから何から結構甘めの味付けです。今日は久しぶりに肉じゃがでも作ろうと肉じゃがを作りました。一人暮らしをしていた時は、1年ほどで家の味がよく分からなくなってしまい、安定しない味でしたが、実家に住むようになり、母が作る味を思い出して作れるようになりました。
料理は基本適当に、レシピなども見ずに、自分の舌に頼った感じで作ります。久しぶりに作った肉じゃがを母が食べて、んーおいしいけど、やっぱりお母さんの方が美味しいな。と言って笑っていましたが、そのあと父が食べて、ん?!おいしい!!!とすごく驚いて、私の肉じゃがを絶賛してくれました。うちの母は少し味覚音痴で、ちょっと感覚がずれてるのですが、作るご飯は美味しいです。その母の肉じゃがに、勝てたような気がして少し嬉しかったです。おふくろの味は伝えていきたいな。と感じました。

母より美味しく母の味の肉じゃがができました

実際に自分に必要な車と欲しい車に差がありすぎる

実際に運転したり移動するには、それほど大きな車は必要ないでしょう。
普通に通勤だとか移動で使用したり、ちょっと遠出する旅行で使用するくらいなら、本当にコンパクトカーでこと足りてしまいます。
力強い走りを体感できる2リッター以上の排気量だとか、汎用性の高い3列シートだとか、600リットル越えのラゲッジスペースだとか…
車のセールスポイントとしてこういうことが大々的に謳われたりしますが、それがなければ困ると言うものでもないですよね。
でも、そうは分かっていても、やっぱり大きい車というのは迫力があるし、格好いいと思ってしまいます。
せっかく自分で買う車だし、どのみち安くはない買い物なのだから、多少値段が高くても、そういう車を選びたくなってしまうものです。
いま、車を買おうかなと検討しているのですが、欲しいなと思う車と、実際に必要な性能のある車に大きな乖離が存在しています。
大きな車はそれだけ車両の値段も高いわけだし、税金もかかるし、燃費が良いとはいえません。
それでも惹かれてしまう自分を納得させるような魅力が、コンパクトカーにはなかったりするのが、とても悩ましいんですよね。銀座カラー 顔脱毛

実際に自分に必要な車と欲しい車に差がありすぎる

今日は亡くなった父の命日でしたが、気持ちはどんどん沈んでいます2

先程述べたことの続きになります。先に述べた、妹のメールについて、両親が心労が重なったから、こういった状態になったのではないか?ということについて、今日、母に質問しました。母は、それを即座に否定しました。先にも述べた様に、私や私の両親はいい様にされてしまったのは事実ですし、私が名古屋の大学を止める前に再受験を薦めたのは父でした。私の名古屋時代の同級生も私が大学を止めて専門学校に入学することについては反対でしたし、専門学校について考えてみると、一見難関資格が取れそうなことが謳い文句の学校でも、大学を止めてまで入学するのは感心できないと言われたこともあり、再受験の方向に行きました。しかし、受験が終わった後に、父は、名古屋の大学を止めるのは大変残念な話だ、と、おかしなことを言っていました。これについては、名古屋の大学の実情を知っていれば、絶対に言わない筈の言葉ですし、後々にも、名古屋の大学についておかしなことを言っている者の話を真に受けていたかの様な物言いもしていましたので、私は、これは相当やられていると直感で判りました。私が名古屋の大学を止めたいと言った時も、両親は私が必死になって状況を説明しようとしていても、「聴きたくない」の一点張りでしたし、後になって、いい様にされただけだったと判るのは相当マズいと思います。事後に事を悟るのは容易いと言いますが、その通りになってしまったのであって、心労も何もあったものではないというのが本当のところです。私が、名古屋の大学について本気で怒り狂うのは当然という見方を都内の大学に通っていた時に理解してくれた友人はいました。それは、名古屋の大学について或る程度の知識があるからであって、何も知らない人は、勝手な話を真に受けている程度の低い人だと判断せざるを得ません。都内の大学に通っていた時も、愛知の人が同じクラスに居ましたが、講義には殆ど出席せず、大学のことについてありもしないことを言い続けて、素知らぬ顔をして就職していった者もいます。この者は、他大学の受験に合格していたと言って嘘を吐いていたのですが、私についても悪く言っていたのも私は知っています。この者の出身高校は、当時、私が在籍していた名古屋の大学に多数合格者を出していた高校でしたので、私のことが目の上の瘤の様に思えていたのだと思います。大学祭が中止になったことについても、デマを流して知らん顔をしている者でしたので、この者の評判は良くなかったのですが、それでも有名企業に就職していますので、世の中、悪が栄え正義が滅ぶといったことはざらだという事例だと思います。私が、学生相談室に一時期行っていたことは既に述べましたが、当時の職員の私に対する態度とそれ以外の人に対する態度は明らかに違っていましたので、私が、今迄名古屋でも酷い目に遭い、そしてその延長があったことを本気で取り合おうとしないにも拘らず、遠方から無理矢理両親を呼び寄せて、「こちらで責任を持ってケアします」といった出鱈目な心にもないことを言っていたので、私の被害は更に深刻さが増しました。友人は、学生相談室に行くことを止める様に何度も言っていましたが、両親は職員の話を真に受けてしまい、後で状況が判ったので嘆いていました。こういったことも、私の話について、耳を傾けていれば傷は深くならずに済んだということです。私は、この時に限らず、色々な人に表と裏、利害関係があることは理解していますが、これ程あからさまなことでも両親が騙されてしまったのは、深刻でしたし、その後に悪影響が出てしまったのも現実です。都内の大学は、名古屋の大学よりも良かった面は沢山ありましたが、学生相談室だけは感じが良くありませんでした。余計なことに煩わされることを失くしたければ、私の話をよく聴いて欲しかったですし、色々と使い分けている人は世の中にいるのだという或る種の性悪説を採らなければ生きていくことは難しいということも理解しておいた方が良いということは事実です。私は、或る人(相談員)に、「貴方の目は嘘を吐く目ではありません」と言われました。ミュゼ キャンペーン

今日は亡くなった父の命日でしたが、気持ちはどんどん沈んでいます2

確定申告の時期に来て、森友問題をうやむやにしてきたツケがデモとして拡散しています

かねてからの森友問題はいまだ決着の糸口は見えません。首相夫人の関与、国税丁長官の関与など疑惑は全く解明されない中、新しい文書や肉声が出て来ています。早く終わらせた政府はうやむやのままでの幕引きを狙っていますが、野党側はそうはいきません。そしてここに来て確定申告の時期になり、閣僚の発言により、各地でデモや集会が始まりだしています。
今までのこれに近い集会はありましたが、今回は日本国民全員に義務のある税の問題です。その税金を管理する長が関与しているとの疑惑に、政府や閣僚がかばい続け、さらには納税者を小馬鹿にしたような発言まで飛び出すと、今回ばかりは相当な広がりを見せそうです。集会やデモは昔と違い、今はスマホやパソコンのネットを通じて拡散します。特に問題が税金だけにうやむやでは収まりそうもありません。
ほろがるデモを抑圧しようとすると火に油を注ぐ行為になります。では問題解決は何かというと、首相夫人や、国税庁長官が公の場、国会等に出て話をするほかないと思います。優しい日本人も今回だけはそうはいかないことが予想されます。

確定申告の時期に来て、森友問題をうやむやにしてきたツケがデモとして拡散しています

ウォーシャー液をクーラントの場所に入れてしまう

先日祖母から「車のウォッシャーがなくなったみたいだから入れておいて」と頼まれたので、車庫を見渡してみると以前使ったウォッシャー液が半分くらい残っていたので、ちょうどいいと思い入れました。祖母の軽自動車はこれまで私自身ボンネットを開けたことがなく、車庫も暗かったこともあり、小さな文字も読まずに多分ここだろうというところに入れたのですが、その後祖母からまだウォッシャーでないと言われました。もしかしてと思いその後ボンネットを開け、入れたところの蓋の表示をライトで照らして確認してみると、なんと英語でクーラントとかいてありました。やってしまいました。とりあえず放置しておいていいものかネットで検索してみると、やはり取り除いた方が良いとの事で、翌日ホームセンターに行き、クーラントと灯油を入れる時に使うポンプを買ってきて、入れたものをシュポシュポ吸って入れ替えを行いました。ネットで見てもこの失敗は結構してる人がいるみたいで、やはり似たような場所に同じような容器で蓋がついていると間違うみたいです。とりあえず、オーバーヒートなどの事態にならなかったのですが、やはり表示はしっかり確認しないとと改めて思いました。

ウォーシャー液をクーラントの場所に入れてしまう